沖縄の風俗街の黒服達

2012年2月5日

沖縄に出張で行った時の話です。
那覇市松山という場所にあるホテルに泊まる予定で、
夜22時頃に空港からタクシーでホテルに向かいました。

沖縄風俗情報は『エル』が最もおすすめです

ホテルの前で降りた瞬間、
10数名の黒服のお兄さん達に囲まれ、
「キャバクラどうですか!?」
「おっぱい揉みに行きませんか!?」
「本番ありですよー」
と凄い勢いで夜のお店の勧誘を受けました。

かなり驚きましたね。
まるで記者にインタビューされる大物芸能人ってこんな感じなんだろうね。

というか未だに客引きって行われてるんですね。
話を聞いてみると、今でもたまにキャッチ行為で警察に
捕まる黒服の人もいるそうです。

罰金は店側が持ってくれるとしても、
結構大きなリスクを背負って仕事してることに
彼らは気付いているのだろうか。

でも沖縄は夜のお店の集客の9割以上がキャッチ経由だそうです。
キャッチのないお店は大手のお店数店舗くらいだそう。

沖縄の人は、事前にインターネットで
お店の下調べをする習慣がないそうです。

その後、ホテルにチェックイン後、
ご飯を食べに行くときも「ソープランドどうですか?」と
声を掛けらるし、その帰りも「セクキャバが安いですよー」と
同じ人に絡まれる始末。

大変なんですね。

メタトレーダーとお名前デスクトップ

2011年11月12日

最近メタトレーダーで自動売買でお名前.comのリモートデスクトップを使うようになりました。
以前まではパソコンの電源をずっとつけっ放しにしていたのですが、
リモートデスクトップを使うようになってからは、その必要が一切なくなりました。

サーバー上ある仮想PCを使うことができるので、
自分のパソコンではメタトレーダーすら起動しなくてよくなりました。

口座残高や売買履歴をチェックするくらいです。

ネット環境のトラブルや停電などのトラブルのリスクヘッジとしても良いみたいで、
本当に導入して良かったです。

話は変わりますが、最近はいろんなところでMetaTraderの自動売買EAが販売されてますね。
無料のものから数十万するものまで値段はピンキリ。

でもパフォーマンスが値段に比例するかというと全くそんなことはないので、
結局自分次第なんですよね。

投資は自己責任ですから。

メタトレーダーの使い方や業者のことならMetaTrader.tv

SEO対策について

2011年10月5日

最近のGoogleはどんどん賢くなってきていて、
小手先のSEOテクニックは通じなくなってきています。

特にリンクビルディングは丁寧に行う必要があります。

無料検索エンジン登録も一度に大量に行うと最悪ペナルティを受ける可能性もあります。
大量にリンクを集める場合は、オーソリティの高いサイトからの被リンクがないと
サイトの評価が下がるケースがあります。

リンク方法についても、フッターやサイドバーからリンクするよりも、
コンテンツ内から自然にリンクするほうが何倍も効果があります。

沖縄SEO対策

まぁ外部対策も重要なんですが、今最も大切なのは内部対策です。
内部対策といっても、hタグを使うとかW3Cに準じたコーディングを行うという訳ではなく、
どのページにも一定のコンテンツ量が必要になってきているということ。

文章量が多いページほど最近はSEOに強い印象があります。

ソースの奇麗さについては、さすがにdivタグの閉じ忘れ等は問題ありますが、
細かい部分についてはそこまで気にする必要もなくなってきているようです。

あとはサイトの更新頻度も大切ですね。

手間をかけて大切に育てるサイトが優遇されるようになってきている
Googleのアルゴリズムは本当に優秀だと思います。

今後はGoogle+のプラスワンにも要注目です。